• つくる
  • つくる(造る・創る)技術・構法
  • HOME
  • 記事
  • つくる
  • KES構法が可能にする木造3階建ての耐火建築物 〜国産材による木造3階建ての耐火建築事例〜

KES構法が可能にする木造3階建ての耐火建築物 〜国産材による木造3階建ての耐火建築事例〜

山口県山口市に、見ているだけで楽しい色鮮やかな外壁を纏う社会福祉施設がある。3階建ての建物の大きな窓から建物内部へと降り注ぐ自然光のシャワーが心地よい。
それがハートホーム宮野である。

KES工法によるバルコニー

驚くなかれ。この3階建ての大型建築は、なんと国産材を使用した木造耐火建築物なのである。
これを実現させることができたのは、KES構法を採用したことによるものだ。

KES工法による建物の内装
KES工法による建物の内装(リビング)

建物内部も、木のぬくもりを感じる非常に居心地のよい空間が広がっており、
入居者はとても穏やかな気持ちで豊かな時間の流れを感じるのだろう。

ハートホーム宮野(山口県山口市)
社会福祉法人青藍会
KES構法/耐火建築物/2012年完成
設計:大野秀敏+吉田明弘+アップルデザインワークショップ
施工:安藤建設(現 安藤・間)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。