木とは私達の身近にある癒しである

木とは私達の身近にある癒しである。

最近では鉄骨や鉄筋で作られた高層ビルや高層マンションが目立つようになってきました。確かに安全性や耐久性でいえば、鉄骨や鉄筋は木造を上回ります。ですが、木造は自然の温かみを感じることができる建物です。

この写真はコンクリート打ちっぱなしの家の一角です。

この写真は木を使った家の内装です。

見比べるとコンクリート打ちっぱなしはスタイリッシュ・かっこいいという言葉が合うように思います。一方で木のある空間を見ると、暖かい感じ・安心できるなど落ち着ける感じがします。

また、木の床は衝撃吸収力があります。転んだ時直接身体を打ったことがある方も多いと思います。その時、地面や床に叩きつけられる最大衝撃力は200kg以上と言われています。そういった安全面でも木に助けられることもあります。

また、「森林浴」という言葉に聞き覚えがある方もいらっしゃると思います。それは木に含まれる成分が私達人間にとって落ち着かせる効果があると言われているからです。実際にフィトンチッドという成分を使った実験では、血圧が下がり、脈拍も落ち着いたという実験結果があるそうです。

最近では「ウッドデザイン賞」を受章し、メディアにも取り上げられている建物もあります。とても木とは思えない建物もありますので、ぜひ一度ご覧ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。