いいまちおかやま 第29回 大山あすか(岡山商科大学)

RSKラジオで13:00〜16:00に放送中の「あもーれ!マッタリーノ」のコーナーに、岡山商科大学 大山あすか様が出演されました。

ラジオ収録の様子

奥富アナ:<いいまち おかやま>このコーナーは、いいまち.jpの提供でお送りします。
この時間は岡山の歴史や芸術、衣食住に関連する活動や技術開発などで活躍する企業や人物にスポットをあて、岡山の魅力を発信していくコーナーです。
今日(きょう)は……

多賀アナ:ウン……

奥富アナ:学生さんにお越し頂きました!

多賀アナ:いや~ピチピチのね!女子大生ですね!

奥富アナ:若い!ウン!女子学生さん!岡山商科大学 経営学部 経営学科 4年生の大山あすかさんです。
こんにちは。

大山さま:こんにちは。よろしくお願いします。

大山さま

多賀アナ:しっかりしてて笑顔が素敵な子だね~。

奥富アナ:シャキシャキしてます!大学生しっかりしてるわぁ。この3月で卒業ですよね?

大山さま:はい、あと3週間位で卒業です。

奥富アナ:卒業式はいつ?

大山さま:3月22日の月曜日です。

多賀アナ:意外とギリギリ、3月末にやるんだね。

奥富アナ:まもなく卒業ということですが、あらためまして岡山商科大学というと、岡山の街中ですけれども、どんな大学でしたか?

大山さま:はい。学科は、法学科と経済学科と経営学科と商学科の4学科があります。

奥富アナ:法学科、経済学科、経営学科、商学科……もうホントに社会科学の大学なんですね。
で、あすかさんはその中の、経営学部経営学科。どんなことを学んだ4年間でしたか?

大山さま:学部は経営学部ですが、大学はすべての学問の入口だというのを入学当初に聞いてたので、とにかくこの4年間であらゆることに興味を持っていろんな引き出しを作ろうと思って、4年間一生懸命頑張ってきました。

奥富アナ:すごいね!高校卒業して大学に入ってすぐにそんなことを考えたんだ!

大山さま:そうですね、入学式に、なんというのか、ちょっと強烈な教授が……

多賀アナ:あー……

奥富アナ:強烈な教授がいらっしゃるんですね(笑)。大事よ!

大山さま:その先生に、ゼミでお世話になって……鮮烈っていうんでしょうか、なんか「このまんまじゃダメだな!」っていう、すごい強烈な刺激を与えてもらって。

奥富アナ:へえ~!

大山さま:入学式の時も、オリエンテーションみたいな場で話をしてくれた時に、みんな「井の中の蛙じゃいけない!」って聞いて、「大学でもっと勉強しなきゃ!」って思ったんです。

多賀アナ:衝撃を受けたんだ。

大山さま:衝撃を受けました。うまく言葉で言い表せないんですけど。

奥富アナ:でもそういう出会いがあるというのはすごいじゃないですか。

多賀アナ:アカデミックな出会いというのは、まさにそういうことだよね。

奥富アナ:ホントそうですよね。大学というのは実際そういうことを学ぶ場だと思いますからね。高校の延長じゃない部分がいっぱいある場所というか。
いろんな引き出しをいっぱい増やしたいと言われましたけど、実は在学中に積極的に取り組んできたことがあるんですよね。

大山さま:はい。フィールドスタディ、課外活動に積極的に取り組んできました。

奥富アナ:それは授業の一環になるんですか?

大山さま:授業の一環という部分もあるんですけども、元々は大学の講義案内システムから送られてくる一斉メールで知って、興味がある人はそれに参加するという。

奥富アナ:課外活動ではどんなことに取り組んだんですか?

大山さま:私は教育課程を履修してたんですが、その関連で「若い世代の食品ロス削減意識の醸成」を目的とした岡山県の事業で、「地域を学んでのこさずたべよう」というプロジェクトがあって。

多賀アナ:ウン、まさにSDG’sですよね。

奥富アナ:ちょっと待ってくださいね、「若い世代の食品ロス」……若い世代が食品ロスを削減させることに想いを寄せてもらうために、っていうことですよね。

大山さま:はい。

奥富アナ:具体的にはどんな所でどんなことを学んできたんですか?

大山さま:備前市の三石地区に何度か足を運んで、最終的には三石小学校3年生の授業を2時間お借りして「食育」について授業をさせてもらいました。

多賀アナ:大山さんご自身が授業をしたんだ?

大山さま:はい。私だけでなくて5人で。

奥富アナ:どんな内容の授業なんですか?

大山さま:食育が大きなテーマだったんですが、岡山商科大学は先ほど仰ってくださったように社会科学系の大学なので、そっちからアプローチをしようと引率してくれている教授から提案があったんです。
社会科学系で出来ることというからには、まず地域のことを知らなくてはいけない。では三石地区と食育を結びつけるものは何だろうって考えて、何度か三石地区のフィールドスタディをしました。例えば備前市といえば備前焼きだ、とか。
そのフィールドスタディを通して初めて知ったのが、三石地区が、蝋石(ろうせき)が取れる地区だったということなんです。

多賀アナ:へぇ~!

奥富アナ:そうなんですか、いま初めて知った…。そういうのも地元に行って初めて分かったことなんですか?

大山さま:そうなんです。地元にある図書館だとか、神社にも行ってみたりして。

多賀アナ:歴史から紐解いていこうという。

大山さま:はい。そういうこともやってきました。

奥富アナ:そうして得た知識を、どのように授業に取り入れたの?

大山さま:授業自体は、二つの項目に分けて行いました。
一つは、三石地区について私たち学生が調べたことを小学生と一緒に報告そして勉強をする。もう一つは、備前焼を使って、ご飯を美味しく盛りつけよう!っていう。

大山さま

多賀アナ:あ、そこで食育につながっていく訳だ。

奥富アナ:しかも地元の備前焼を使ってという…子供たちの反応はどうでしたか?

大山さま:それがすごく良くて。三石小学校の小学生は毎年備前焼を作ってて、例年は置き物とかなんですけど、今年の3年生はこの授業に合わせて食器を作ってくれてて、その食器を使って食品レプリカ、サンプルをおいしく盛りつける授業をして。

奥富アナ・多賀アナ:へえ~~!

多賀アナ:食事っていうのは、やっぱり見た目も食欲を左右しますからね。備前焼を使うことで、歴史と文化と、そこに食育をマッチングさせたというのはすごいですね。

奥富アナ:地元にどんな産業があるかを小学生のうちから勉強できるのは素晴らしいですよね。誇りにもなりますものね。

大山さま:なったと思います。

奥富アナ:どうですか、その授業を通じて教職とかそういうものへの想いは強くなりましたか?

大山さま:なりました。授業を組み立てる時点でどんなことを言ったら生徒が喜ぶか、学びになるかを考えたり。

奥富アナ:へぇ~!それが、4月からの進路にも繋がってきてるんですよね。

大山さま:繋がりました!繋がりました!

奥富アナ:4月からはどうされるんですか?

大山さま:4月からは、県外の大学院に進学して、小学校の教員免許の履修と合わせて修士論文のための研究をしっかり頑張りたいなと思っています。

奥富アナ:うわぁ、課外授業からそのままこれからに繋がってる訳じゃないですか。良い学びの4年間でしたね!

大山さま:すごく良い4年間でした。

奥富アナ:ご出身は岡山ですか?

大山さま:岡山県赤磐市です。

奥富アナ:じゃあ今回初めて、春からは岡山を離れて一人暮らし……

多賀アナ:県外に行くんだね(しみじみ)……

奥富アナ:あらためて今、岡山の街ってどんな街だったと思いますか?

大山さま:3年前に真備の水害はありましたけど、それでも岡山はまだ災害の少ない土地で、本当に住みやすい地域。四季折々も充分感じられるし。4月からは県外に出ますけど、やっぱり最後は岡山に帰ってきたいなと思えるような。
やっぱり20数年間過ごしてきた、愛着のある、凄く、[いいまち]ですね。

大山さま

奥富アナ:22歳…?

大山さま:もうちょっとで22歳です。

奥富アナ:22歳とは思えない、すごい大人の発言…

多賀アナ:じゃあ誕生日は3月なの?

大山さま:3月10日です。

多賀アナ:あ、それじゃ来週なんだ!

奥富アナ:それじゃちょっと早めにおめでとう!
またこれから3年間しっかりと、大学での4年間以上に濃い3年間を過ごして、岡山に帰ってきてくださいね。

多賀アナ:それで子供達のために良い授業をしてくれたら嬉しいですよね。

奥富アナ:大好きな岡山のことを、これからも皆様にお伝えいただければと思います。良いですね、今から夢がいっぱいでね。応援してます!

多賀アナ:ああ、いいわぁ…

奥富アナ:「いいわぁ」って(笑)

多賀アナ:体に気をつけてね。

奥富アナ:お父さんとお母さんか、私たちは!(笑)

多賀アナ:あそこは美味しいものがいっぱいあるよ。ラーメンも魚も美味しいしね!

奥富アナ:個人情報なのでこれ以上は言えませんが(笑)……。
岡山商科大学 経営学部 経営学 科4年生の大山あすかさん、今日は本当に地域の学びをしっかりと…

多賀アナ:僕らもう両親になったみたいよ(感涙)。この4年間よう頑張ったなあ、大学院まで行ってくれてなぁ、みたいな。

奥富アナ:(構わず)大山あすかさんにスタジオにお越しいただきました!ではお別れにゲストの思い出の一曲をお送りしていますが…今日はなぜこの曲を選んでくださったんですか?

大山さま:もうすぐ春っていうのもありますし、嵐がすごい好きなんで。

奥富アナ:誰派?

大山さま:大野智さん派です。

奥富アナ:あ、大野さん派!

多賀アナ:フェ~、リーダー。フェ~……

奥富アナ:じゃあ、この曲を聴きながら大山あすかさんとお別れです。頑張ってくださいね!

多賀アナ:頑張ってくださいね!ありがとうございました。

大山さま:ありがとうございました。

奥富アナ:じゃあ、あすかさん曲紹介をお願いします。

大山さま:嵐の「サクラ咲ケ」です。どうぞ!


※本記事は、RSKらじお「あもーれ!マッタリーノ」内「いいまちおかやま」で2021年3月3日に放送された内容を再編成したものです。

出演者

岡山商科大学 経営学部 経営学科 4年生
大山あすか

ホームページ

https://www.osu.ac.jp

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。