• HOME
  • 記事
  • ラジオ
  • いいまちおかやま 第24回 藤井大温(株式会社タイオン365 代表取締役)

いいまちおかやま 第24回 藤井大温(株式会社タイオン365 代表取締役)

RSKラジオで13:00〜16:00に放送中の「あもーれ!マッタリーノ」のコーナーに、株式会社タイオン365 代表取締役 藤井大温様が出演されました。

ラジオ収録の様子

奥富アナ:<いいまち おかやま>このコーナーは、いいまち.jpの提供でお送りします。
この時間は岡山の歴史や芸術、衣食住に関連する活動や技術開発などで活躍する企業や人物にスポットをあて、岡山の魅力を発信していくコーナーです。

多賀アナ:はい

奥富アナ:今日はですね、株式会社タイオンとカタカナでタイオンそれから365。株式会社タイオン365 代表取締役 藤井大温(ふじいひろみつ)さんにスタジオにお越し頂きました。

株式会社タイオン365

藤井様:こんにちは。よろしくお願いします。

多賀アナ:また、爽やかな社長ですね。

奥富アナ:社長おいくつでいらっしゃるのですか?

藤井様:私、43になります。

奥富アナ:いつ会社を立ち上げられたのですか?

藤井様:6年前になります。

奥富アナ:じゃあお若い時に会社作られたんですね。株式会社タイオン365という名前なんですが、ふじいひろみつ社長です。ひろみつさんが大きいに温かいと書いて、つまり大に温ですよ。

多賀アナ:あらま、大温!

藤井様:お気づきになられました?

多賀アナ:今気づきました。

奥富アナ:気づきますよ、みんな。これはお名前そういうことなんですね。6年目作られた株式会社タイオン365というのはどんな会社なんですか?

藤井様:はい、医療介護の仕事をしておりまして、お薬配達専門、在宅専門の調剤薬局とお年寄りが介護施設に入られる時の斡旋業をしております。

奥富アナ:在宅特化型調剤薬局?

藤井様:はい。

奥富アナ:これはお客さんが「薬ください!」ってくるんじゃなくて、配達?

藤井様:そうですね。介護施設の方にどうしてもお薬を取りに行ったりとか待ち時間が出来ないお年寄りの方がおられる時は、先生から指示を頂いてお薬を配達するという措置がございまして、そこに弊社は特化しております。

奥富アナ:珍しい。あるんですか?全国他に?

藤井様:他にもありますけど非常に少ないですね。通常の薬局と併設とか、弊社の様に特化しているのは非常に珍しいです。

多賀アナ:初めて聞いた。

奥富アナ:必要ですよね。よくお伺いすると。

多賀アナ:老人ホームに入りたい人を紹介する。言わばコンサルをしてくれる訳ですね。

藤井様:そうですね。

多賀アナ:僕なんかも将来、「こういう所がいいんだ」と言えば色々情報を提供してもらったり、斡旋してもらえるんですか?

藤井様:はい、おっしゃる通りです。なかなか施設に入りたいとなった時に、行政に聞きに行っても行政はあくまでも公正中立なので、「ここがいいですよ」とか「あそこは良くないですよ」は言ってくれないので、そういうところを我々は民間なので「ここはいいですよ。あそこはいいですよ。お客様にはこういう所があってますよ」とマッチングをさせて頂いております。

多賀アナ:こんなの初めて聞いた。

奥富アナ:ほんとにすべてが初めてなんですよ。新しい業態ですよね。

藤井様:そうですね。業種としては大都会では成り立っているビジネスモデルだったんですが、地方都市になるとなかなかフィーが頂けないので、事業スキームとしては成り立ってなかったんですが、弊社はたまたま薬剤師がいたので、そこを活用させて頂いて調剤薬局と紹介業を組み合わせることで事業モデルを組んでいます。

多賀アナ:社長自身も薬剤師?

藤井様:はい、私も。

多賀アナ:凄いですね。

奥富アナ:どうしてこういう形の会社を立ち上げようと思われたんですか?

藤井様:それは前職でディサービス事業をしておりまして、その時にディサービスに通えなくなったお客様。「じゃあ私たち何処行ったらいいの?」時に、我々なかなか紹介出来なかった。どういう施設があるのかも分からなかった。介護というのは、横との繋がりがぶつ切れになってまして情報がわからないので「こういうのがあったらいいなぁ」と調べてたら、こういう職業があって、でも岡山ではそういうのがなかった。でも、全国一律にそういうニーズはありましたので、「では、やろう」ということでやっております

株式会社タイオン365

奥富アナ:今まさに必要とされている。これからのジャンルの会社になりますけど。有料老人ホームの相談センターと在宅特化型調剤薬局が柱。

藤井様:柱です。

奥富アナ:もう一つ気になる、リハビリ特化型ディサービスにも?

藤井様:そうですね、今年から新規事業でディサービス事業を始めることになりまして、今年の7月を皮切りに、来年にももう1店舗。順次トレーニング、リハビリ特化型のディサービスということで、新規事業でやっております。

奥富アナ:これはそういう施設をお作りになって?

藤井様:テナントで入る所もありますし、来年やっているところは新規で建てさせて頂いております。

多賀アナ:建物から作って。

藤井様:そうです。

奥富アナ:通って頂いてトレーニングしながら…ということですね。これも視点としては新しい感じ?

藤井様:そうですね。どうしてもディサービスは日中ご家族がお仕事されて、お家にいてもやることもないし、コミュニティと言いますか、お飯事されたり、お話されて終わる所が多いんですが、いろいろなお年寄りのタイプが増えてきてニーズも変わってくるので、我々は運動する、スポーツをするところに特化してやってます。

奥富アナ:いろんなジャンルで特化して…というのがね…

多賀アナ:「あったらいいな」というものが形になったって感じですね。食事も選べるというか、食事も出来るんですか?

藤井様:はい、ありがとうございます。食事ももちろんお昼お出しするのですが、給食の様に一定の物が出てくるのではなくて、食事というのは非常に楽しみのひとつですので、選べる様にさせて頂いています。

奥富アナ:どんなご飯が食べられるんですか?

藤井様:基本的には洋食と和食で分けたり、今コロナなので出来てませんが、落ち着けばバイキング形式にさせて頂いて、自分の好きなものを、今言って頂いた楽しみを感じて頂く為に、日々来て頂く。

多賀アナ:僕らも行って鍛えたくなる場所。

奥富アナ:今ご年配の方もお元気な方も多いし…

藤井様:おっしゃる通りです。

奥富アナ:けど昔ほど元気じゃないかもしれないけど、体はとにかく動かしたい方もいらっしゃいますし、繋がりを持っていたいという方もいらっしゃいます。いろんな形で高齢化社会、これからどうなって行くんだろうとマイナス思考になりそうなところを、明るく乗り切って行こうという業態になりますよね。どうですか?6年になりますけど、ご自身が思った通りに、描いたとおりに事業は展開されているのですか?

藤井様:いえ、そんな、決していいような話ではないですけど、やっぱり紆余曲折ありますし、常に社員にも言ってますけど、時代に合わせて、求められているものがあればそれにスイッチしてどんどん提供していこうとやってますので、これからもどんどんニーズに合わせて変えていこうと思っています。

株式会社タイオン365

多賀アナ:なんか薬剤師なのに、マーケティングを研究している、経営学を学んできた専門家みたいな感じですね。両方とも経験から培われたものなんですか?

藤井様:そうですね。前職で小売業してましたので、やはり小売業が一番いいところはお客様の声が直接聞けるというとこなので、そういうとこで勉強させて頂いたと思います。

奥富アナ:今二本大きな柱があって、さらにもう一本柱が立って、さらにもしかすると、どんどんいろんな柱が立っていくかもしれないということですよね。

藤井様:医療介護の総合商社になりたいなぁと。お客様がワンストップで済むを目指してやっていきたいなと思っております。

奥富アナ:確かにニーズはどんどん増えていきそうですね。社長は、ご出身は岡山で。

藤井様:大学の時に九州10年間いたりとかしておりましたけど基本は岡山で。

奥富アナ:今この岡山で事業興されて、改めて岡山ってどんな街だなってご覧になってますか?

藤井様:なるほど。今いろんな人がいろんなところで動ける様になって、情報も山の中でも取れる様な状況なので、岡山って言うよりはこの中国地方は交通の要所なので、もっと大企業とかを誘致して、地元の我々も相乗効果出せる様なことが出来ればいいなぁと思っています。

多賀アナ:ポテンシャルがあるということですね。

奥富アナ:そこに気づききっていない?もしかするとそれがビジネスチャンスになる。

藤井様:そう思っています。

奥富アナ:こういう形態があるんだなって、ビックリです。

多賀アナ:それほど多くはないけど、どんどんそういったサービスを提供していって、こういうことがあるんだってことを認知してもらって、共に歩んでもらえる安心安全がありますよね。

奥富アナ:ではこのコーナー、リクエスト曲をお聞きいただいてお別れになりますが、社長何故この曲を?

藤井様:我々新しい業態、新しいものにどんどんチャレンジをして、ブルーオーシャン目指してどんどん頑張っていこうという事なので、常にこういう仕事をしてる、この曲が頭に浮かんでくるので、この曲を選曲させて頂きました。

奥富アナ:開拓者って感じですね、この曲は。では、この曲を聴きながら、株式会社タイオン365 代表取締役 藤井大温(ひろみつ)さんとお別れになります。また、是非いろんな医療のお話を今後お聞かせ頂きたいと思います。

多賀アナ:ありがとうございました

藤井様:ありがとうございました。

奥富アナ:では、社長のリクエストお送り致しましょう。サカナクションで、新宝島。


※本記事は、RSKらじお「あもーれ!マッタリーノ」内「いいまちおかやま」で2020年12月16日に放送された内容を再編成したものです。

出演者

株式会社タイオン365
代表取締役
藤井大温

ホームページ

https://www.taion365.co.jp/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。