• HOME
  • 記事
  • ラジオ
  • いいまちおかやま 第14回 中山好文・伊藤明里(岡山県中小企業団体中央会)

いいまちおかやま 第14回 中山好文・伊藤明里(岡山県中小企業団体中央会)

RSKラジオで13:00〜16:00に放送中の「あもーれ!マッタリーノ」のコーナーに岡山県中小企業団体中央会 企業人材支援課 中山好文さんと伊藤明里さんが出演されました。

ラジオ収録の様子

奥富アナ:<いいまち おかやま>このコーナーは、いいまち.jpの提供でお送りします。
この時間は岡山の歴史や芸術、衣食住に関連する活動や技術開発などで活躍する企業や人物にスポットをあて岡山の魅力を発信していくコーナーです。

多賀アナ:はい、改めて岡山の魅了を教えてもらうような素晴らしいゲストが毎回来てくれています。

奥富アナ:ね、いろんな活動をなさっている方がいらっしゃるんだなということ学べます。今日はですね。岡山県中小企業団体中央会というところから。

多賀アナ:すごい名前ですね。

奥富アナ:初めてって方もいらっしゃると思いますので、教えて頂こうと思うんですが。岡山県中小企業団体中央会 企業人材支援課の中山好文さん(なかやまよしふみ)と伊藤明里さん(いとうあかり)にスタジオにお越し頂きました。こんにちは。

岡山県中小企業団体中央会企業人材支援課の中山好文さん・伊藤明里さん

中山さん:こんにちは。

伊藤さん:こんにちは、よろしくお願いします。

奥富アナ:お若いお二人にお越しいただきました。

多賀アナ:可愛いですね。

奥富アナ:岡山県中小企業団体中央会、どういう活動をなさっている団体でいらっしゃるのですか?

中山さん:はい、我々ども岡山県中小企業団体中央会は、岡山県内の中小企業の団体を支援している組織になります。

奥富アナ:ほう。

中山さん:どういうことかと言いますと、例えばこちらの表町商店街さんであったりとか、卸センターさんや鉄鋼センターさん、という中小企業が集まって出来ている組織を支援している団体になります。

奥富アナ:わかりやすい。

多賀アナ:優しそうなしゃべり方ですね。

奥富アナ:ほんと優しい。

多賀アナ:ごぁ~~~、とか言わないんですか?あんまり。

中山さん:あんまり言わないですね。

全員:笑

奥富アナ:言わないでしょう、穏やかです、穏やかです。非常に分かりやすい。

多賀アナ:分かりやすかったですね。

奥富アナ:商店街とか、なんとかセンターとかね。

多賀アナ:表町なんかもそうなんですね。

奥富アナ:そうゆうことですもんね。もう長いんですか、設立されて。

中山さん:歴史は半世紀以上続いていておりまして、昭和30年の設立になります。

多賀アナ:僕生まれる前だな。

奥富アナ:中小企業の連携組織の中心、専門の団体ってことですよね、機関ってことですよね。静かに、うんうんって頷いちゃった。

多賀アナ:声出して大丈夫ですか(笑)

奥富アナ:穏やかな方でいらっしゃいます。ということでありまして、お二人が岡山県中小企業団体中央会の企業人材支援課って所に所属されているということですが、どういう活動をされている課でいらっしゃるのですか?

伊藤さん:はい、岡山県中小企業団体中央会なので、団体っていう特性を生かして人材の確保とか、人材の育成事業とかを県から委託されて事業があるんですけど、それを私たちはやっています。

岡山県中小企業団体中央会企業人材支援課の中山好文さん・伊藤明里さん

奥富アナ:団体の特性を生かしてってのは?

伊藤さん:そうそう、中小企業とかどうしてもひとつひとつの企業さんなので。

奥富アナ:あっ、そうか個なら。

伊藤さん:個だと集めれないものを団体として一気に集める、支援する、私たちが登録団体っていうんですけど、700団体、企業数にしたら40,000社ぐらい団体数があるんですけど。

多賀アナ:ウォ~そんなにあるんですか?

奥富アナ:そんなにあるんですか?

伊藤さん:パソコンの繋がりを生かして、岡山県内の中小企業にアプローチ、人材の育成とか…

多賀アナ:例えばAという会社一社だけだったら大変だけど、100社集めて新人研修をうちがやりますよ。って支援をしてくれる。

伊藤さん:そうです、そうです。

多賀アナ:じゃあうちもやってもらおう。

奥富アナ:そればいい(笑)。多く受ける側とか、新卒の方とか、若手の就職したい方にしてみれば、大きくグロスで業界を見ることが出来るってことですよね。

伊藤さん:そうです。

多賀アナ:ネットワークも広がる。

伊藤さん:そうです。そこが特徴かなって、団体っていう。

奥富アナ:人材確保の支援事業も行ってらっしゃるってことで、この課にいらっしゃて伊藤さん、今どのくらいなんですか?

伊藤さん:年数でいうと、2年ちょっとぐらいなので。

奥富アナ:いやいや、2年いらっしゃる、どうですか?実際にいろんな場面で催しがあったりとか。

伊藤さん:そうですね、今から紹介するのもそうですが、いっぱい年間通して、新卒採用の時期は忙しいのですが、年間通して採用もやってますし、そういったフォローとか、年間通して育成…

多賀アナ:結構忙しい、ちょいちょいやっているのね。

奥富アナ:今だってほんとに、入社4月入社って形だけじゃなくなってきてますもんね。企業の在り方もね。

伊藤さん:中途とかもそうですし、育成なので若い人もそうですし、年齢が上に行けば行くほど管理職もあるじゃないですか?管理職専用の育成のセミナーも。

奥富アナ:働き方が変わってくると、色々と仕組みも大変ですね。

伊藤さん:いろんな人たちに合わせた支援が必要になってくるので…

奥富アナ:私たち社会に出てからはなんとなくこうゆうお仕事大事だなって分かりますけど、この若さで凄いですね。大事なお仕事ですね、今の時代、特にね~。

伊藤さん:私たち二人だけでやっている訳ではないので(笑)

多賀アナ:でも、コロナで採用活動が大変だったとことで、WEB使ったりするのも皆さんでやられているんですよね~。

伊藤さん:そうですね。

奥富アナ:伊藤さんがご紹介くださった様々な人材確保支援事業が行われる予定であるということで、今日は順次ご紹介頂こうと思います。まずは?

中山さん:まずは、岡山WEB版就職マッチングフェア第2弾っていうイベントが、今日から始まっているんですけれども、はい。7月15日から17日金曜日までで、WEBをZOOMを利用したオンライン上での企業さんと学生さんの接点の場を設ける面接イベントを開催しております。

岡山県中小企業団体中央会企業人材支援課の中山好文さん・伊藤明里さん

奥富アナ:これ対象は何年生?大学生になるのですか?

中山さん:はい、現在就職活動をされている大学3年生を主に、あと概ね新卒3年以内の卒業されて方を対象にしております。

奥富アナ:今日・明日・明後日ってことですけど、今からでも間に合うんですか?

中山さん:はい、今日ですと17日開催のイベントに出展する企業さんの予約は、今日の23時59分まで。

多賀アナ:来週木曜日の17日に参加しようと思えば、未だ間に合う。

奥富アナ:金曜日の17日。

中山さん:今日中だったら間に合います。

奥富アナ:今日中だったら、WEB版岡山インターシップマッチングフェア17日分は間に合います。来週じゃない、明後日ですね。岡山就職マッチングフェア第2弾17日までということであります。
問い合わせなのちほど…さあ、次の催しですけれども…

中山さん:はい、続きましてWEB版岡山インターンシップマッチングフェア。
名前は似てるんですけれども、このイベントはインターンシップとなっておりまして、日にちは7月18日の土曜日、今週の土曜日です。
こちらも去年までですと、広い会場で企業さんと実際ブースなんかを回って頂いたりとか、そうゆう場を設けていたんですけど、今年はWEB版でこれもZOOMを利用してオンラインで企業と学生がお話をする、インターシップについて話をする場面を設けてます。

奥富アナ:これは今週の土曜日ってことですが、これもまだ大丈夫ですか、参加したいという方?

中山さん:これも当日の申し込みもOKで、まだ大丈夫です。

奥富アナ:はい、18日土曜日は、ごめんなさい、さっき間違えました。WEB版岡山インターンシップマッチングフェアが行われますので、こちらもチェックして頂きたいと思います。そして、まだあるんですね。続いては…

伊藤さん:WEB座談会。今まで去年までは「企業魅力発見バスツアー」と言って、岡山のきらりと光る
魅力あふれる中小企業をバスで巡るバスツアーがあったんですよ。

多賀アナ:実際みんなでバスに乗って。

伊藤さん:そう、学生さんが、気になる企業がある学生さんがバスに乗っていろんな企業を廻る…っていうバスツアーがあったんですけと…

多賀アナ:会社訪問みたいな。

伊藤さん:そうです、ちょっと今年はこういった影響でバスが密になってしまったりとか、企業さんの都合とかも考えて、バスツアーの中の工場見学ってところと、バスツアーの中である座談会ってところだけをピックアップしたWEB座談会をオンライン上でやります。

奥富アナ:これはいつ開催になるんですか?

伊藤さん:8月17日から9月2日の間で、7コースあるんですよ。なんだろう、17、18、21、25、26、27、9月。

奥富アナ:いっぱいあるんですね。

伊藤さん:そうなんですよ。その中で7日間、日にちは決まっているんですけどあります。

多賀アナ:自分の都合に合わせて参加出来る?

伊藤さん:そうなんです。

奥富アナ:これは詳しいことはどうやって調べて頂いたらいいでしょうか?

伊藤さん:7月17日に、今週の金曜日にサイトがオープンするんですけど、「岡山WEB座談会」って検索してもらったら出てくるはずなので。

奥富アナ:ちょっとお待ち頂いて、今週金曜日にサイトが開きます。「岡山WEB座談会」ってことでご覧頂きたいと思います。これ凄く短い期間に様々な催しが展開されて、人材確保の支援事業って行われる訳なんですけど、こういうお仕事をなさっている皆さんのこの会社の素晴らしいところ、特長、強みってどんな風に感じてらっしゃいますか?

伊藤さん:私はですね、個人的なことなんですけど、頑張っている人とかを見たり、支援したり、応援したりするのが好きなんです。
中小企業の団体、中央会に居ることによって、大企業とかと比べて日があたりにくいじゃあないですか。
そういった企業さんでもすごく魅力溢れる社長さんとか、社員さんとかこの仕事通してお会いすることが多くて、なんだろな、その人に惹かれるって感じで。
そういった人たちを支援出来るっていうのが、私個人としては凄く好きなんです。

多賀アナ:素晴らしいなぁ。

伊藤さん:日があたらない凄くいい企業さんに出来るってのが。

多賀アナ:光をあててあげたりするお手伝いをする。

伊藤さん:そう、そう、そう。

奥富さん:こんな熱い想いを持った人が橋渡し役になってくれていると思うと、心強いですよね中小企業の皆さんも。そしてまたこれから就職を考える皆さんもそうだなぁと思います。
で、最後に皆様にお聞きしているんですが、岡山ってどんな街って風に感じていらっしゃいますか?
伊藤さん岡山ご出身じゃあないんですよね。

伊藤さん:私、愛媛出身なんですけど、大学を機に岡山の方に、岡山県内の大学行ってたんですけど、学生時代とかは割とそのなんだろう、サークル活動として岡山市地域に貢献じゃあないけど、
地域に密着してたサークルに入ってたんですよ。そこがきっかけなんですけど、通して岡山の魅力溢れるのを知って、学生が横のつながりもそうですけど学生凄く多いなって思って、岡山に対して愛がある学生さんが多いなって思い続けている今です。

多賀アナ:岡山愛に溢れる学生が多いってイメージの岡山。

伊藤さん:そうですね。

奥富アナ:へぇ~~、その人たちがこれからの将来担っていく訳ですからね。その人たちも、そしてその企業も応援していこうと。
いいお仕事ですね。素晴らしいお仕事。

多賀アナ:一本筋が通ってるね。

奥富アナ:ほんと、お仕事に対する想いが強くて凄く素敵だなって思います。岡山県中小企業団体中央会という活動をなさってますので、皆さん注目をして頂きたいと思います。そろそろこのコーナーお別れの時間なんですけど、最後に思い出の一曲、お薦めの一曲ってことでご紹介頂いてますが、こちらは中山さん?

中山さん:私の方は、もう12年、13年ぐらい前にはなるんですけれども、就活時代によく聞いていた曲ってことで。

多賀アナ:就活時代に聞いてたんだ。

奥富アナ:この後、曲紹介を頂いてお別れということになります。本日は岡山県中小企業団体中央会の中山好史さんと伊藤明里さんにスタジオにお越し頂きました。どうもありがとうございました。

中山さん、伊藤さん:ありがとうございました。

奥富アナ:それでは中山さん、最後のお仕事、曲紹介お願いします。

中山さん:はい、ZARDの負けないで。


※本記事は、RSKらじお「あもーれ!マッタリーノ」内「いいまちおかやま」で2020年7月15日に放送された内容を再編成したものです。


出演者

岡山県中小企業団体中央会
企業人材支援課
中山好文様・伊藤明里様

ホームページ

http://www.okachu.or.jp

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。