• HOME
  • 記事
  • ラジオ
  • いいまちおかやま 第8回 北條裕介(株式会社ジェイアールサービスネット岡山 代表取締役社長)
JRSN

いいまちおかやま 第8回 北條裕介(株式会社ジェイアールサービスネット岡山 代表取締役社長)

RSKラジオで13:00〜16:00に放送中の「あもーれ!マッタリーノ」のコーナーに株式会社ジェイアールサービスネット岡山 代表取締役社長 北條裕介様が出演されました。

ラジオ収録の様子

奥富アナ:<いいまち おかやま>このコーナーはいいまち.jpの提供でお送りします。この時間は岡山の歴史や芸術、衣食住に関連する活動や技術開発などで活躍する企業や人物にスポットをあて、岡山の魅力を発信していくコーナーです。

多賀アナ:私たちが気付かないようなことをたくさんの方々が教えてくれてすごいですよね。

奥富アナ:毎回、素敵な企業のみなさんにお越しいただいていますが、本日は、株式会社ジェイアールサービスネット岡山 代表取締役社長 北條裕介さんにいただきました、こんにちはー!

北條裕介

多賀アナ:こんにちはー、よろしくお願いします。

北條社長:こんにちは、よろしくお願い致します。

奥富アナ:実は、大変お世話になりまして。多賀さんもですよ?実は。

多賀アナ:えー、実は!?どういうことでしょうか。

奥富アナ:美味しいものを、かなり食べて。

多賀アナ:もしかしてトメちゃんが、審査員やってたってことも関係しているんじゃないですかぁ?

奥富アナ:アハハハハハハ!もう正解っ。

多賀アナ:ねぇー。

奥富アナ:ちょっといろいろとこの、まあJRだからJRかなって思われる方もいらっしゃると思いますが、北條さん、ジェイアールサービスネット岡山というのは、どんな会社なんですか?

北條社長:会社はですね、あの、JR西日本の岡山支社の館内で、駅でですね、店舗の開発と運営を行っております。
お土産の店舗と、あとはですねセブンイレブンの店舗、そして飲食店舗を、といったものを主に直営事業として展開をさせていただいております。

奥富アナ:すると、今JR岡山駅おいでになった方、もう度肝を抜かれていると思います。

多賀アナ:もう僕は度肝を抜かれて何度も行っちゃいましたよお?

奥富アナ:行ってるんだ。行ってるんだ。ふふ(笑)

北條社長:ありがとうございます。

多賀アナ:家族で行ったり、学生連れて行ったり。もうとにかくあそこ新しい分、人が集う場所ですよね。
電車乗らなくても僕行っちゃってますから。

奥富アナ:3月にリニューアルオープンを。

北條社長:はい、3月13日にリニューアルオープンの第一弾ということで、オープンいたしました。

奥富アナ:あれまだ第一弾。

北條社長:はい、3期に分けて開発がありますので、それで総菜だとかの、スィーツのゾーンがオープンして、第三期では、ファッションとか雑貨のゾーンがオープンするという形で、順次オープンしていきます。

スタジオ

奥富アナ:駅、というか、岡山の顔が変わりますよね。

北條社長:そうですね、はい。明るくなると思います。

奥富アナ:みなさんのお声って届いてるんですか?

北條社長:そうですね、実際私自身も店舗をいろいろ回っているんですけれども、すごく明るくなっただとか、きれいになったとか、面白いものがいっぱいあるね、というようなお声はいただいております。

奥富アナ:はぁー。じゃあこの駅の中にある店舗の開発運営が中心的な事業という。

北條社長:そうですね。まあ特に岡山駅でいったらお土産のゾーンと、駅弁のゾーンと、飲食店3店舗だけ直営でやっておりますので、そこだけですけれども、担当させていただいております。

多賀アナ:今、まさに僕、駅弁ファンなんですよ。

奥富アナ:駅弁ファン?

多賀アナ:駅弁のレパートリーも増えて、うちの夜食、夜のご飯は岡山駅が結構になってくれている。

奥富アナ:アハハハハハハ!

多賀アナ:レパートリーに富んでて、全然電車乗っていかなくても持って帰る人多いんじゃないですか?

北條社長:そうですね、本当に1個1個いろんな素材使って、美味しいやつばっかりですのでご自宅でも楽しんでいただけると思います。

奥富アナ:そうですね。駅弁というと観光やお仕事でというイメージでしたけど、今ちょっと使い方が、こういう使い方もできるねっていう、ねえ。

北條社長:そうですね、はい、特に今ね、外で食べられないときに、駅弁をたくさん買っていただいて、オフィスで食べていらっしゃるとかいうお客様もいるとお聞きしていますけれども。

奥富アナ:ね、そういう風に楽しんでいただけるとね、今の時代も、新しい岡山駅をエンジョイしていただればと。
ちょっとプチですけれどもね、地元の駅を楽しんでいただければいいなあという風に思いますが、元々、社長は地元、岡山ではないんですか?

北條社長:はい、私の出身は名古屋の出身でありまして、そこから私自身は実はJR西日本に就職しておりますので、そっからだいたい大阪におりましたけれども、2年前から転勤でこの岡山に来ております。

多賀アナ:JR東海じゃなかったんですね。

北條社長:JR西日本の方が良かったですね。ははは(笑)

 一同 :(笑)

多賀アナ:いいんですか言っちゃって。ははは(笑)

奥富アナ:だって、愛社精神、愛社精神。あははは。えー、岡山いかがですか?今単身赴任ですか?

北條社長:はい、今単身赴任です。でもまあ非常に便利でですね、都会ですし、コンパクトな街であの住みやすいという風に思ってます。

多賀アナ:ああ嬉しい。

北條社長:アハハハ。

奥富アナ:しかももう一番、赴任されて大きな事業が待ってたわけですよねえ。

北條社長:そうですねはい、まさにずっとこの開発が中心でやっていましたので。

多賀アナ:大抜擢されて岡山にいらっしゃったんですね。

北條社長:ええ、そういっていただけたらありがたいですけれども。

奥富アナ:駅、ということでいうと、駅って昔は通過するというかそこを通ってどこかに行くというものだったと思うんですけれども、まあさっきからそういうお話もしていますけれども、駅ナカって需要とか在り方とか変わってきましたよね。

北條社長:ええ。本当に駅自体が目的となって、お客様に来ていただくということもですね、最近は増えてきてまして。

奥富アナ:駅に行く?

北條社長:ええ。そうですね。

奥富アナ:駅を見るために、駅を利用するために、駅に行く。

北條社長:駅にこんな施設があるからそこに行きたいだとかそういう風なお客様も増えてきているという風に思っております。

多賀アナ:まさに京都駅なんかね、そういう劇場みたいな吹き抜けの場所を作ったりして、滞在してそこを感じてもらえるような提案型になりましたね。

北條社長:そうですね、京都駅ビルも本当大階段で、170段くらいの階段があって、そこでくつろいだりとか、イベントスペースになったりだとかいうことで、ご利用いただいております。

奥富アナ:岡山駅も、岡山駅の中でちょっと買い物したり何か食べたりっていうために、ちょっと早めに駅行こうよみたいな、ねえ。

北條社長:そうですね、そうなってきつつあると思います。

多賀アナ:本当にね、目的が駅からその先、じゃなくて、今の僕の生活は岡山駅が目的地になってる。

奥富アナ:それですよ。

多賀アナ:そう、それで一つだけ言っていい?感動したの、嬉しかったの。2階に行くと広場があって、レストランから西口が見えるんですよ。

北條社長:はいはいはいはい。

多賀アナ:あれ僕感動して。

北條社長:そうですねえ。

多賀アナ:あ、分かります?その気持ち、おかやまっ子として。

奥富アナ:あははは(笑)

北條社長:ああはい、はい。

多賀アナ:あのね、新幹線の方まで行かないと西口は見えなかったんですよ。それが、2階の広場のレストランの向こう、「あれ、あっ、西口が見える~!」って。

奥富アナ:入ると?

多賀アナ:うん。もうすごい開放感があって、そこに僕は感動するのはなにかおかしいですか?

北條社長:いや、おかしくないです。ははは(笑)

奥富アナ:そのために作られてる、それを意図して作られてる。

多賀アナ:線路を越えて西口が見えるんですよ。

北條社長:うーん、そうですねえ。

奥富アナ:今、第二期のオープン、第三期までということですけれども、そういった需要とか、駅ナカってこういう風にどんどんしていきたいなっていう想いっていうのもずっと持たれてるわけですよねえ。

スタジオ

北條社長:そうですね、やはり自分の想いだけじゃなくて、いろんなマーケティングをしてですね、どんなお客さんが施設を求めてられるかというのも確認をしながら、進めていくことになりますけど、はい。
ただ、今回は、私どもの会社のやってることは、自分たちのお店の所で、全体の考えっていうことは山陽SC開発という別の会社が。

奥富アナ:そこにどんなお店がというようなところをね、ご担当になっているわけで。今回特にお土産テラスは、もう。

北條社長:はい、まさに私どもで、はい。

奥富アナ:ですよね。そのために、私もせとうちお土産グランプリに参加させていただきました。
まあ、ただの、大食いチャンピオン、ふふふ。

北條社長:そんなことないですよ。

奥富アナ:いや本当に。

多賀アナ:厳しい目で、審査をされたわけでしょう?

奥富アナ:片っ端から食べに行っただけなんですけれども、いやあ岡山ちょっといろんなものあるなと思われませんでした?

北條社長:思いました。はい、本当に隠れたいろんな美味しい素材とかありまして、それをやっぱり各事業者さんがアイデアと想いを持って、商品作っていただいたので、本当にみんなおいしくて、パッケージもみんなすごく工夫されていて、本当に良かったなと思います。

奥富アナ:あのコンテストの段階から考えると、今こう並んで商品がずらっとあるような状況をご覧になって、社長はどんな風に見てらっしゃるんですか。

北條社長:いや本当、じーんときましたね。できたなあと思いましてですね、はい。本当にレジの正面のですね、一番いい場所にそれを2つ、販売台を並べて展開しておりますので、そういった意味では、手に取って頂けたらという風に思っております。

奥富アナ:あの風景を想像しながら、コンテストもなさっているわけですもんねえ。

北條社長:そうですね、ぼんやり見ながらですね、はい。

奥富アナ:変わりつつある岡山駅の風景を作っていらっしゃる会社ということでありますが、まあまあぜひね、あのまあ今ね、地元の方が結構使われているので、ちょっとね通勤通学の…

多賀アナ:ですから、通勤通学と密接に関係できるようなテーマも一つあったと。もう一つはお土産グランプリのように例えば県外の人にそれを勧めてもらいたい、これも僕も残念なんですけれども例えば年間100日くらい出張行ってる人、今それを全部やめてるということなんですね。
だからちょっとチャンスがね、少ないんだけど、これからぜひね、人の交流が盛んになってきたころにときにはね。

奥富アナ:まず地元のことを知ることが大事なので。

多賀アナ:そうですね。トメちゃん大体全部。

奥富アナ:26品、26品。私は全部頂きました。。

多賀アナ:大食いチャンピオンじゃん本当に!

 一同 :アハハハハハハ!

奥富アナ:是非地元の方にも楽しんで頂けたら、こんなん岡山にあるんだ!って私もびっくりするような商品もいっぱいありましたのでね、今は地元のみなさまにも楽しんでいただけたらと思います。
先程のお話とも重複しますけれども、改めてこう、ジェイアールサービスネット岡山の社長として、岡山という街をご覧になって、どんな街だなという風に思ってらっしゃいますか。

北條社長:そうですね、さっきと本当に被ってしまいますけれども、コンパクトな都会だと思ってまして、ただ本当に美味しいものだとかいいものだとか、歴史だとか文化とかそういうものがいっぱいありますので、そういったものをもっともっとアピールをして、もっともっと岡山に来ていただきたいなという風に思ってます。

奥富アナ:はい。なにかジェイアールサービスネットさんのお仕事になにか還元できそうな素材はまだまだありますか。

北條社長:まだまだありますね。はい。もっともっと私自身も岡山ぐるぐる回って、見つけたいと思ってますし。

多賀アナ:私の故郷、マリンシティ玉野にもいろんなものが埋もれてます。

北條社長:あっ、そうなんですね。

奥富アナ:ふっ、はははは!!

多賀アナ:発掘の旅にでましょう!

北條社長:はい、分かりました!

多賀アナ:二人で!

北條社長:はい!

多賀アナ:二人でって言ったら嫌そうな顔されましたよ、ははは(笑)

奥富アナ:なんで一緒に宇野線に(笑)

多賀アナ:宇野駅もありますよ。

奥富アナ:宇野みなと線で、電車でお出かけを。ふふ(笑)ということで、今日はスタジオにお越しいただきました株式会社ジェイアールサービスネット岡山 代表取締役社長の北條裕介さん。

多賀アナ:なんかとっても人柄があの、僕が言うと失礼かもしれないですが、優しそうな感じで。穏やかで大らかで。

北條社長:ありがとうございます。はは(笑)

多賀アナ:部下の人からの信頼は厚いでしょう!

奥富アナ:厚いでしょうって、そうですねって言えないでしょう!

多賀アナ:言えないか!

北條社長:言えないですね、ははは(笑)

奥富アナ:でも、そんなにわーって怒ったりしないですよね?

北條社長:それはしないですね、ちょっとはい。

奥富アナ:やっぱりこういうことですよ。すごい。分かりましたか?社長。

多賀アナ:はい、分かりましたー。

奥富アナ:ええ(笑)ということで、北條社長の思い出の一曲をお伺いしながら。

多賀アナ:なんでしょう!

奥富アナ:えー今日はお別れということになりますが。

多賀アナ:もう終わっちゃうんですか!もっとお話聞きたいですけどねえ。

奥富アナ:ちょっとわたしたちワクワクするような曲ですので。社長、今日はどんな曲を選んでくださったんでしょうか。

北條社長:えー、サザンオールスターズのTSUNAMIを。

奥富アナ・多賀アナ:わーーーー(パチパチパチ)

奥富アナ:世代世代、同世代。ふふ(笑)どんな曲、どういう思い出があるんですか。

北條社長:そうですね、私自身昔から歌がへたくそでして。

奥富アナ・多賀アナ:えっ!?

北條社長:ただ音楽の授業とかですね、よく笑われたりとか、大学の時の宴会で歌っては笑いを取ってたので。

 一同 :(笑)

北條社長:結構カラオケ好きだったんで、そういう時にあの、はい。

多賀アナ:あっ、歌は下手だけどカラオケは好き。いいですねぇー!

北條社長:はい。下手だけど、歌います。で、やっぱりサザンが好きだったので、特にいいなと思ってまして、このTSUNAMI自体の歌詞もですね

多賀アナ:どんなところが。

北條社長:風に戸惑う弱気な僕、だけど本当は見た目以上打たれ強い僕がいるという。

奥富アナ・多賀アナ:おぉーーーーー!!!

北條社長:なんかそれがちょっと昔結構よく怒られたんですけれども、お前打たれ強いな、といわれて、

 一同 :アハハハハハハ!(笑)

北條社長:まさにぴったりだな、と思いまして。

奥富アナ:そこを踏ん張れば、社長になれるかもしれないという新入社員へのメッセージも込められた、この時期ぴったり。
ふふ(笑)この曲を聴きながら、本日のゲスト、株式会社ジェイアールサービスネット岡山 代表取締役社長の北條裕介さんとはお別れということになります。
本日はスタジオお越しいただきましてどうもありがとうございました!

 一同 :ありがとうございましたー!

奥富アナ:それでは、思い出の一曲。あっ、せっかくだったら紹介、DJをしていただきましょうか。曲紹介お願いいたします!

北條社長:はい、それでは紹介させていただきます。
サザンオールスターズで、「TSUNAMI」

♪サザンオールスターズ「TSUNAMI」


※本記事は、RSKらじお「あもーれ!マッタリーノ」内「いいまちおかやま」で2020年4月15日に放送された内容を再編成したものです。


出演者

株式会社ジェイアールサービスネット岡山
代表取締役社長
北條裕介

ホームページ

http://www.jrsn-okayama.jp/company/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。