彩虹眷村|とにかくカラフル!台湾のフォトジェニックな観光地『彩虹眷村』(レンボービレッジ)

台湾中部の都市、台中に『彩虹眷村』(レンボービレッジ)と呼ばれる場所がある。
とにかくカラフルなこの村!この場所は元々、再開発の為に取り壊される予定だった。
そんな中、黄さんと言う一人の男性が『ヒマだから』と言う理由で絵を描き始めた事が始まりである。黄さんの絵は次第に村中に広がっていき、色彩の奇抜さなども相まって ブログやFaceBookで広まり、 台湾中で話題となっていく。 そんな中、 芸術を愛する当時の台中胡志強(こ しきょう)市長が2010年9月にここを訪問して感動。 そしてついに再開発 計画からはずし、 台中市の特徴ある公園 として残すことになったのだ。そんなドラマが繰り広げられた『彩虹眷村(レンボービレッジ) 』の写真をご覧になって頂きたい。

彩虹眷村
彩虹眷村
彩虹眷村

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。